TOP

支援金情報

ブログ

活動報告・
プロボラとは
      

問い合わせ                           

 

ご家族のための
『がん患者さんの看病をしている人のサポート協会』です。

私たちは
がん患者さんのご家族・看病をしている人の辛さや不安を、プロのボランティアが
「リフレクソロジー」
や「お話しを聞く」ということで、看病をしている人を 癒す活動をしています。

        

 


『がん患者さんを 看病している人の サポート協会』とは?

大阪府八尾市を拠点に「がん看病家族」を多方向からのサポート支援を
させていただいているボランティア団体です。


近年 癌家族へのサポートはあっても、その内容の多くは
「看護の方法」「高額料金がかかるカウンセリングへの紹介」など
看病をしている家族が本当に困っていることのサポート支援がない状態です。

★家族が必要としているサポートの内容は★

家族の心のケア
自分へ目を向けてくれる人の存在
将来へのアドバイス
などです。


★看病での問題は★

がん患者を看病している家族は
キーパーソンとなる方一人で、看病をしている場合が多いのです。
患者の家族はキーパーソン意外にもいらっしゃいますが
仕事・各家庭の事情・金銭問題・環境など 
様々な理由で看病を手伝えない事が多いようです。

大切な人(家族)が癌という病気になった
大きな「不安や悲しみ」 
とてつもない 「疲労と孤独」を一人で感じながら看病をしていることが
続くことで体調を崩したり、金銭的にも困るケースがあります。


★看病家族がサポートを必要としている理由★

看病をしている人たちは
「誰にも言えない不安な気持ちを聞いてほしい」
「眠れない夜が続いて体が悲鳴をあげているので 少し楽にしてもらいたい」
「ただ、泣きたい」などの理由から、サポートを必要とされているのです。
また、現実的でスピーディなアドバイスが必要ということも癌という
病気の特徴と言えます。


★まとめ★
想像してください。あなたが同じ立場になったとき、この不安に一人で耐えられますか?
あなたが看病をして、 孤独や不安を感じた時、どうぞ私たちを思い出してください
「一人じゃないですよ 私たちがそばにいますよ」
私たち
『がん患者さんを看病している人のサポート協会』は、 リフレクソロジーと
お話を聞くとうツールを行い
看病をしているご家族をサポートしています。


代表 酒井たえこ (sapunapiたえ)

 



 お知らせピックアップ

がん看病カフェ開設しました!!

♪家族が癌になったけど、どこに相談をしていいかわからない。

♪がん家族の気持ちを聞いてほしい。

<内容>
近鉄八尾駅近くの喫茶店にて
看病のプロボランティアが、ご家族のお話を聞かせていただきます


<場所>

大阪府八尾市(近鉄八尾駅近く)喫茶「かるだん」にて
食べログ「かるだん」

<料金>

ご自身の飲み物は、実費お願いいたします。

お話を聞かせていただくのは無料です。


<要予約>

完全予約制です。

問い合わせより、予約をお願いします。

★お問い合わせはコチラをクリック




メディア情報

大阪日日新聞に掲載
ソラニワラジオ「畑中ふうRadio Haafuu」に出演
FMちゃお「ハッピークレヨン」に出演
ABCラジオ「武田和歌子のピタッと」に出








がん看病カフェ開設しました



♪家族が癌になったけど、どこに相談をしていいかわからない。

♪がん家族の気持ちを聞いてほしい。

<内容>
看病のプロボランティアが、ご家族の悩みなどのお話を聞かせていただきます


<場所>

八尾市(近鉄八尾駅近く)喫茶「かるだん」にて

<料金>

ご自身の飲み物代は実費お願いいたします。


<要予約>

完全予約制です。

問い合わせより、予約をお願いいたします